株式会社ブリヂストン

株式会社ブリヂストン

統計データ(25件)

ユーザーの平均年収
0000万円
ユーザーの平均年齢
00.0
年収の範囲
000万円 〜 000万円
年齢の範囲
00歳 〜 00歳
平均貯金額
0000万円
平均金融資産
0万円

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら

株式会社ブリヂストンの年収・給与制度

【主な職種】

総合職

・技術系

・事務系

技術系と事務系で給与はおおよそ変わらない。


【職位・グレードと年収イメージ】

下の職位から以下のようになっている。

5級:年収000000万円

4級:年収000000万円

3級:年収000000万円

上級職:年収70000000万円

課長:年収0000000000万円

部長:年収0000000000万円

本部長:不明

役員:不明


・上級職は、課長代理や主任など別名で呼ばれることがある。

・学部卒は0級から、大学院卒は0級からスタートする。


【昇進スピード】

(以下はいずれも学部卒を想定した年数表記)

5級→4級:00年目で昇進する。

4級→3級:00年目で昇進する。

3級→上級職:最速で0年目で昇進する。

上級職→課長:最速で00年目で昇進する。(課長になれるのは全体の00割程度)

課長→部長:最速で00年目で昇進する。(部長になれるのは全体の0割弱)

部長→本部長:最速で00年目で昇進する。


・上級職への昇進のタイミングで試験があり、ストレートで通過できるのは0割程度。

・上級職になる際に、裁量労働制と残業代支給のいずれかの形態を選択するが、暗に裁量労働制を勧められ、残業代支給を選択すると昇進が遅れるといった話がある。


【評価制度】

評価には①賞与に関わる評価、②昇進および昇給に関わる評価の2種類がある。


・賞与に関わる評価

3月と9月の年2回、S〜Cの5段階で下される。

相対評価となっており割合と賞与の差は以下のようになっている。(上級職を想定、職位によって金額は異なる)

S:00 000万円

A:000 000万円

B+、B:000 00万円

C:00 00万円


・昇進および昇給に関わる評価

年1回、S〜Cの4段階の相対評価でつけられる。

1年間の自身の業務の中で、上司と合意した特に重要なテーマについての出来を評価される。



※各社の年収・給与制度はユーザーから提供された情報に基づいて作成しており、最新のものではない可能性があります。また、内容の正確性や信頼性等を保証するものでもありません。当サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら
expand_more

株式会社ブリヂストンの社員・元社員の年収・資産データ(25件)

同じ業界(メーカー)の企業

同じ業界(メーカー)の企業をもっと見る

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン