本田技研工業株式会社

本田技研工業株式会社

統計データ(49件)

ユーザーの平均年収
000万円
ユーザーの平均年齢
00.0
年収の範囲
000万円 〜 000万円
年齢の範囲
00歳 〜 00歳
平均貯金額
0000万円
平均金融資産
000万円

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら

本田技研工業株式会社の年収・給与制度

【主な職種】

・総合職

-技術系

-事務系

・一般職


【総合職の職位・グレードと年収イメージ】

一般社員:年収000000万円

チーフ:年収000000万円

主任:年収000000万円

課長:年収0000000000万円

部長:年収00000万円

統括部長:年収00000万円

役員:年収00000万円〜


・一般社員はK級(能力開発ステージ)、チーフ以上はP級(能力発揮ステージ)と呼ばれる。

・課長から管理職の扱いになる。


【その他の給与制度】

・育児手当として、子ども1人あたり毎月2万円が支給される。

・住宅手当として、一人暮らしだと00000円、結婚していると000000円が支給される。

・高額家賃補助制度というものがあり、Hondaの住宅共済会に加入していると毎月000000000000円程度の補助が支給される。(家賃が高額で面積が狭いと恩恵を受けやすい)

・年間5万円程度分の福利厚生ポイントが与えられ、1ポイント=1円としてジム費用などに充てることができる。


【昇進スピード】

一般社員→チーフ:00年目

チーフ→主任:0000年目

主任→課長:0000年目

課長→部長:00年目前後


・課長に昇進するタイミングで個人差が出始め、昇進できない人も出てくる。

・以前まで中途入社者は年次に関わらず一般社員からのスタートであったが、現在は中途入社者の場合も新卒入社の年次換算と同じ職位からスタートできる。


【評価制度】

・評価段階

S〜Dの相対評価で半期に1回評価され、割合は以下の通り。

S:00%

A:00%

B1、B、B2:0000%

C:00%

D:0%


・評価軸

K級の社員は定性的な評価のみ。目標設定は上司からの要求と自分の要望をすり合わせて行われる。

P級以上の社員は個人主義の色が強く、明確な評価軸は不明。


・評価の影響

これらの評価は昇進だけでなく、基本給の手当部分や賞与額にも影響を与える。

課長クラスになると000万円ほど差がつくこともある。



※各社の年収・給与制度はユーザーから提供された情報に基づいて作成しており、最新のものではない可能性があります。また、内容の正確性や信頼性等を保証するものでもありません。当サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら
expand_more

本田技研工業株式会社の社員・元社員の年収・資産データ(49件)

同じ業界(メーカー)の企業

同じ業界(メーカー)の企業をもっと見る

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン