2022/01/11

【平均年収839万円】OpenMoney登録者の年収・金融資産概況

OpenMoneyに登録している人々の情報をまとめました。

前提

集計対象:2021年12月31日までのOpenMoney公開データ6,446件

年齢:平均32歳

20〜30代が90%近くを占めています。

年収:平均839万円

平均年収:839万円

標準偏差:480万円

中央値:720万円

日本における正規雇用の平均給与496万円(*1)と比較して、大幅に高くなっています。

また、中央値が平均未満であり標準偏差も480万円と大きく、高年収の人が全体を押し上げていることが読み取れます。


*1 民間給与実態統計調査 - 国税庁(2021年)より

金融資産:平均1,372万円

平均金融資産保有額:1,372万円

標準偏差:3,587万円

中央値:600万円

2019年の日本の2人以上世帯あたりの平均金融資産保有額1,139万円(*2)を上回っています。

さらに、下記を考慮すると、OpenMoney登録者の数字は世の中の平均を大きく超えるものだと言えそうです。

・「1世帯」ではなく「1人」あたり

・資産形成途上の人がほとんどを占めている(平均年齢32歳)


*2 家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] - 金融広報中央委員会(2019年)より

80%の人が貯金以外で何らかの資産運用を実施

MUFG資産形成研究所の調査によると、45%の人が資産運用を行っておらず(*3)、OpenMoneyに登録している人は資産運用の実施率が高いと言えます。


*3 金融リテラシー1万人調査の概要 - 三菱UFJ信託銀行(2018年)より

勤務先企業:有名企業が中心

OpenMoney登録者の勤務先企業上位150社は下記の通りです。

約52%の人がこの中のいずれかに所属しています。

今後もOpenMoneyが保有するデータを色々な切り口から提示していきます。

HOME記事一覧Page Top

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン