• 資産運用・投資

ネオモバのひとかぶIPOとは?

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)のひとかぶIPOについて解説します。「新規公開株」を指すIPOというのは何かというところから、IPO投資のやり方、ネオモバのひとかぶIPOの申込方法、申込時の注意点までわかりやすく説明しますので、参考にしてください。

ネオモバとは

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)とは、スマホで少額から株式投資を行うことができるサービスです。通常日本の株式投資を行う際は100株単位(1単元)で購入するのが基本ですが、ネオモバでは1株(単元未満株)から購入・売却を行うことができる上、Tポイントを株価購入の費用として使うことができます。貯めたTポイントで500円分だけ株を買うということが可能なので、投資初心者の方に特に人気があります。またネオモバでは、個別の株式だけでなく、ETF、REIT、IPO、FXの売買が可能です。2019年4月にサービス提供が始まりまだ2年あまりですが、2021年1月には口座開設数が50万を突破しており、注目されているサービスです。

IPOとは

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、「新規公開株」や「新規上場株式」のことを指します。具体的には企業の株を証券取引所に上場させ、株を投資家に売り出して誰でも取引ができるようにすることを「IPO」と言います。そして新規上場するときに投資家に配られる「その新規上場企業の株を買う権利」を抽選で手に入れ、初めてつく株価(初値)で株を売ることで利益を狙う投資のことを「IPO株投資」と言います。新規上場する企業は現在だいたい年間50~100社程度で、新規上場する企業の情報は主に東京証券取引所のHPに掲載されています。

参考:日本取引所グループ 新規上場会社情報

IPO投資のやり方

IPO株を購入するには、まず証券口座が必要です。証券口座はどこの証券会社でもよいわけではなく、IPO株の配分がある証券会社に口座を作ることが重要です。配分はそれぞれの証券会社によって異なり、最も配分が多い証券会社のことを主幹事(しゅかんじ)と呼びます。IPO株はあらかじめ配分が決まっているので、割り当ての配分がある証券会社で口座を作らないと、IPOの抽選自体が受けられなくなってしまいますので注意してください。ちなみにIPOは複数の証券会社から申し込むことも可能ですので、抽選の当選確率を上げるという点から言うと、希望のIPO株の割り当てがある証券会社すべてから申し込むのが一番確率が上がる方法です。

証券口座を用意したら、ブックビルディング期間と呼ばれる申込期間にIPOの申込をして抽選日を待ちます。もし当選した場合は購入期間内に必ず購入の意思表示をして、IPO株を購入します。

現在、IPO株の値上がり率は平均で約88%となっており、中には初値で5.3倍になった例もあります。抽選で当たれば利益が出る可能性が高いのが、IPO投資の特徴です。

近年のIPO実績


IPO上場数 初値が公募価格を上回った企業 騰落率
2020年 93社 69社(74%) 105.63% (2.06倍)
2019年 86社 76社(88%) 82.12% (1.82倍)
2018年 90社 80社(89%) 116.51% (2.17倍)

ネオモバのひとかぶIPOとは

ネオモバでは、「ひとかぶIPO」というサービスを行っています。ネオモバの最大の特徴である「1株から購入可能」という点をIPO株投資にも広げ、通常100株から申し込めるIPOを1株から申込ができるようにした制度です。ネオモバの専用アプリから申込が可能で、申込方法はアプリ内のひとかぶIPOの画面上で「申込受付中」になっている企業を選択し、希望株数を入力するだけです。

ネオモバのひとかぶIPOの特徴

ネオモバのひとかぶIPOの抽選方法は、完全抽選と優遇抽選の2種類があります。抽選の配分は50%ずつで、完全抽選は公平で平等な抽選方法です。誰でも1株から応募できますが、応募口数が多い人の方が有利となります。完全抽選で外れた場合、条件によって再度受けられる抽選が優遇抽選です。ネオモバの優遇抽選は20代や30代の若年者を優遇する若年優遇、ネオモバでの取引年数に応じて当選確率が上昇する取引継続優遇、ネオモバのFX口座を保有していると当選確率が上昇するFX口座優遇など、独自の優遇抽選を行っています。(時期によって優遇抽選の内容は変わります。)当選確率を上げたい人は、優遇抽選の内容を確認し該当する項目を増やせる場合は挑戦してみましょう。優遇抽選を狙う場合は、ひとかぶIPOの応募時点で条件を満たしていないといけないのでその点は注意してください。

ひとかぶIPOを利用する際の注意点

1. 申込時点で必要資金がロックされる

ひとかぶIPOに応募する際は、応募申込時点で購入予定の資金がロックされます。抽選結果がわかるまでは、応募した株数の資金は他の株式の売買に利用できませんので注意してください。買付可能額は常に余裕のある状態にしておきましょう。

2. ひとかぶIPOにはTポイントが使えない

ひとかぶIPOの申込には、買い物などで貯めたTポイントやネオモバから毎月もらえる期間固定のTポイントを使うことができません。応募可能かどうかは現金での買付可能額で判断されますので注意してください。

IPOもひとかぶからチャレンジできる

ネオモバのひとかぶIPOについて解説しました。IPO投資は、抽選で当たるかどうかというワクワク感も含めて魅力的な制度です。興味がある人は、ぜひ1株からチャレンジできるネオモバのひとかぶIPOを試してみてください。

HOME記事一覧Page Top