2022/07/25

おすすめのステータスカード徹底解説

おすすめのステータスカードを紹介します。ステータスカードには、そのカードを保有するステータス性以外にも多くのメリットがあります。本記事では、ステータスカードを持つことのメリットや選ぶ際のポイントとともに、還元率、特典内容の豊富さ、付帯保険、カードデザインの観点からおすすめできるステータスカードを解説します。

クレジットカードにおけるステータスとは

クレジットカードは大きく「スタンダードカード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の4つのカードランクに分けられます。ランクが上がるほど年会費は上がり、それに伴って利用可能額をはじめ付帯する保険や特典の内容が充実する傾向にあります。

申込時の審査の際にはランクの高いカードほど審査が厳しくなるので、その厳しい基準をクリアしているということはそれだけ支払い能力を認められいて、社会的な信用度も高いということになります。この信用がクレジットカードによって示されるステータスです。特に海外では日本以上にこのステータスが重視されます。

一般的に「ゴールドカード」以上のランクのカードをステータスカードと呼ぶことが多く、カードのランクが上がるほどステータスの高いカードと言えます。


ステータスカードを保有するメリット

1. ステータスの高さを証明できる

審査の厳しいステータスカードを持っていることで社会的な信頼度の高さが証明できます。海外では特にその傾向が強く、日本以上にステータスが重視されます。そこで高ランクのステータスカードが身分証明書の代わりとなり、社会的地位を証明してくれます。

2. 付帯特典の充実

日常の買い物やレストランでの優待、旅行や出張時に便利な特典など様々な特典が付帯します。全てのカードに付帯しているわけではありませんが、プラチナカードに付帯する人気の特典には以下のようなものがあります。

コンシェルジュサービス:24時間365日対応のサービスで、大きく分けるとレストランやコンサート、記念日のプレゼントなどの「予約代行」と、旅行の相談から手配、また旅行中のトラブル対応などの「旅行サポート」の2種類のサービスに分かれます。

プライオリティ・パス:140以上の国や地域、500以上の都市における1,200か所以上の空港ラウンジを利用できる会員サービス。3つのグレードがあり、グレードによって年会費や利用条件も異なります。

グルメ・レストラン優待:対象レストランで指定コースを2名以上で予約した場合に1名分が無料になる、予約が取れない人気店、名店の優先予約などのサービスが受けられる。

3. 付帯保険の充実

一般的にカードランクが高くなるほど、カードの利用有無によらず保険の対象となる自動付帯保険のものが増え、補償範囲や補償額も大きくなる傾向にあります。旅行傷害保険に関しては、同一カードの付帯保険であっても海外と国内でその内容が大きく異なることも多いので、必要な場合には事前によくチェックするようにしてください。


ステータスカードを選ぶ際のポイント

1. 年会費と付帯保険・特典内容のバランスを見る

ステータスカードに分類されるクレジットカードの年会費は数千円から10万円以上するものまで様々です。付帯する保険や特典の内容はカードごとに大きく異なりますが、一般的に年会費が高くなるほど特典は充実します。ですが、利用しないものばかりでは無駄になってしまうので付帯する特典が利用しそうなものか、年会費とのバランスを見ながら判断するようにしてください。

2. ポイント還元率

同じクレジットカード会社から発行される同じシリーズのカード内では、カードランクが上がるほど還元率がUPするカードもありますが、カードランクに関わらずどのランクでもポイント還元率は同一というものも多くあります。その場合でも、カードランクや毎月の利用金額等に応じてボーナスポイントがもらえるなどの特典があるカードもあります。ポイントもお得に貯めたいと考えている人は還元率やボーナスポイントの有無もよく調べてから申し込むようにしてください。

還元率の高いおすすめカード

■コンビニ3社・マクドナルドで最大5%の高還元率

  • 三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード ゴールド(NL)
    年会費
    5,500円(税込)
    年間100万円以上利用で翌年度無料
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 100万円の利用で10,000ポイント付与
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・三井住友カード(NL)の上位カード

    ・年会費は5,500円。年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料

    ・番号が印字されていないセキュリティ重視のカード。

    ・ポイント還元率は0.5%と高還元ではないが、三井住友カード(NL)と同じく対象店舗の中からよく利用する3店舗を登録し利用することでポイントが2倍に、コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率が最大5%となるなど日常利用でポイントを貯めやすいのが魅力。

    ・SBI証券での積立投資の決済利用でも積立金額の1%(2021年12月10日までキャンペーンにつき最大2%)のポイントが還元される。

    ・年間100万円以上の利用(積立投資や交通系カードへのチャージは対象外など条件あり)で10,000ポイントが継続特典として付与される。
  • ■スタバやセブンイレブンを含むパートナー店の利用でポイントUP

  • JCBゴールド

    JCBゴールド
    年会費
    11,000円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    QUICPay
    ・家族カード1枚無料。2枚目以降は2年目より年会費1,100円/1枚

    ・年間100万円以上の利用で「JCB STAR MEMBERS」に自動登録され、スターα PLUSにランクに。特典として翌年のOkiDokiポイントが50%UP。

    ・JCBオリジナルシリーズパートナーやOkiDokiランドを経由してのカード利用でポイントが2倍以上、「MyJチェック」登録後の海外利用でも常に2倍。

    ・ポイントの有効期限は3年。

    ・国内の主要空港とハワイダニエル・K・イノウエ空港のラウンジが無料。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(内5,000万円分が自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高5,000万円(自動付帯)

    ・ショッピングガード保険(海外・国内) : 年間最高500万円(自己負担額は1事故につき3,000円)

    ・全国の対象レストランで、事前予約の上、支払いにカードを利用すると利用金額またはコース料金より20%OFF。

    ・2年連続の年間100万円以上の利用で、プライオリティ・パスへの無料申込や、全国各地の対象店での宿泊優待やレストラン優待などさらに充実したサービスが受けられるワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が受けられる。
  • ■コンビニ3社やマクドナルドを含む特約店では還元率が最大10%に

  • 三井住友カード プラチナプリファード

    三井住友カード プラチナプリファード
    年会費
    33,000円(税込)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    1.0〜10.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.6%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 100万円の利用毎に10,000ポイント付与、最大40,000ポイント付与
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    -
    ・家族カードは年会費無料

    ・カード番号が裏面に印字されたセキュリティ重視のカード。

    ・ポイント特化型のカードで、通常100円の利用につき1ポイント付与。還元率は1%。

    ・プリファードストア(特約店)での利用で還元率は最大10%。(コンビニ3社やマクドナルドで3%、タクシーアプリ「GO」で5%、ExpediaやHotel's.comでは10%など)

    ・海外での利用は還元率3%。

    ・新規入会後3ヶ月以内に40万円以上の利用で40,000ポイントプレゼント。

    ・毎年、前年の利用額100万円ごとに10,000ポイントを継続利用特典としてプレゼント。

    ・補償額最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯。(利用付帯)

    ・2022年4月より「選べる無料保険」で、デフォルト設定された「旅行安心プラン(海外・国内旅行傷害保険)」から「日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)」、「ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定)」、「持ち物安心プラン(携行品損害保険)」のいずれかへの変更も可能に。

    ・国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの空港内にあるラウンジが利用可能。
  • 付帯特典の充実しているカード

    ■グルメ特典が特に充実

  • ダイナースクラブカード

    ダイナースクラブカード
    年会費
    24,200円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    ダイナースクラブ リワードポイント
    ポイント還元率
    0.4%
    マイル
    ANAマイル : 1%
    スカイマイル : 0.5%
    マイレージプラス : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • Mastercardのプラチナグレードのステータスを備えた「TRUST CLUB プラチナマスターカード」をコンパニオンカードとして無料で発行
    • 対象レストランの所定コース料金の1名分、もしくは2名分が無料になる「ダイナースクラブ エグゼクティブ ダイニング」
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    -
    ・申込資格は27歳以上。

    ・Mastercard®のプラチナグレードのTRUST CLUB プラチナマスターカードを付帯したコンパニオンカードの発行が可能。ポイントや請求などはダイナースクラブカードに一本化できる。

    ・100円の利用につき1ポイント貯まるダイナースクラブ リワードプログラムは有効期限がないため好きなタイミングで交換や利用が可能。

    ・国内外1.000ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能。

    ・海外旅行傷害保険は最高5,000万円の自動付帯。旅行代金のカード利用により海外・国内それぞれ最高1億円に。

    ・会員限定のツアー開催。

    ・エグゼクティブダイニング:対象レストランでの所定コース利用で、1名または2名分の料金が無料に。

    ・ごひいき予約.com:なかなか予約の取れない人気店のキャンセル席情報を受け取ることができる。

    ・Wishダイニング:予約の取りにくいお店の席を事前に確保。
  • ■ヒルトン・マリオットの上級メンバーシップに無条件で登録

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    年会費
    143,000円(税込)
    ポイント
    メンバーシップ・リワード
    ポイント還元率
    0.33%
    マイル
    ANAマイル : 0.5%
    JALマイル : 0.33%
    スカイマイル : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • プラチナ専用デスクの利用
    • 2 for 1 ダイニング by 招待日和
    • プライオリティ•パス発行無料
    • 高級ホテルで部屋の無料アップグレード
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    -
    ・2019年に招待制から申込み制に変更。

    ・家族カード4枚まで無料

    ・メタル素材を利用した高級感のあるカードにセカンドカードとしてプラスチック製のカードが用意されており、用途によって使い分けが可能。

    ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録をはじめ、センチュリオン・ラウンジ、デルタスカイクラブなど世界中の空港のラウンジを利用可能。

    ・ヒルトン・オーナーズやマリオットなどの世界有数ホテルグループの上級メンバーシップに無条件で登録。各ホテルの特典を受けられる。

    ・フリー・ステイ・ギフト:毎年のカード更新時に国内の対象ホテルで1泊分の無料ペア宿泊券をプレゼント

    ・プラチナ・コンシェルジュ・デスク:旅行の相談や各種チケットの手配など365日24時間利用可能。

    ・アメックス・スペシャル・リザーブ:予約のとりづらい人気店や数々の賞を受賞する名店の席を先行で予約できる。

    ・2 for 1ダイニング by 招待日和:国内外の対象店舗で2名以上で所定コースを申し込むと1名無料に。

    ・日本の極 KIWAMI 50:予約の取れない名店を年間50店ラインアップ。当日は会員向けの貸切となっており、その日の特別メニューが味わえる。
  • ■豊富なプラチナ会員限定イベント、国際ブランドごとのプラチナ特典もそれぞれ利用できる

  • 三井住友カード プラチナ

    三井住友カード プラチナ
    年会費
    55,000円(税込)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜3.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録を含む対象サービスの中から一つをプレゼント
    • ・コンシェルジュサービス利用可能
    • ・半年ごとに50万円以上の利用で年2回ギフトカードプレゼント
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・申込対象は満30歳以上。

    ・家族カード、ETCカード年会費無料。

    ・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでの利用ではVポイントは5倍。

    ・Vポイント有効期限はポイント獲得月から4年。

    ・6ヵ月間のカード支払い金額合計が50万円以上の場合、6ヵ月間のカード支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカード年2回プレゼント。

    ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録。

    ・海外、国内共に補償額最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯。

    ・プラチナ会員限定イベントへの招待、宝塚歌劇SS席優先販売、三井住友VISA太平洋マスターズのペア観戦入場券のプレゼントなど。

    ・コンシェルジュサービスが利用可能。

    ・大丸東京店にあるD'sラウンジトーキョーや名古屋市栄地区にて三井住友銀行が運営するプライベートラウンジ「SMBCパーク 栄」が利用可能。

    ・プラチナグルメクーポン:東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで2名以上のコース料理を利用の際、会員1名分が無料に。

    ・国際ブランド(VISAかMastercard)別にプラチナ会員限定サービスが利用可能。
  • ■JALマイルも貯めやすい、グルメ、トラベル、コンシェルジュサービスとバランスの良いカード

  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    年会費
    22,000円(税込)
    ポイント
    セゾン永久不滅ポイント
    ポイント還元率
    0.75〜1.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.45%
    JALマイル : 0.37%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
    • プライオリティ・パス
    • セゾンプレミアムレストランby招待日和
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・家族カードは年会費3,300円/1枚。最大4枚まで発行可能。

    ・カード利用金額1,000円ごとに1.5ポイント付与。海外での利用は1,000円につき2P。

    ・セゾンマイルクラブ(年会費4,400円)に無料で登録が可能。1,000円の利用につき10マイルが自動で貯まる上、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円の利用につき1P付与される。

    ・世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスへの無料登録。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(利用付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高5,000万円(自動付帯)

    ・ショッピング安心保険 : 年間上限額300万円

    ・24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス。

    ・会員制のレストラン優待サービス「招待日和」を利用可能。

    ・Tablet(R) Hotels : 世界約1,000件のホテルでさまざまな優待を受けられる会員制サービス。このサービスの有料メンバーシップ「Tablet Plus(年会費9,900円)」に無料で登録が可能。
  • 海外・国内旅行保険ともに自動付帯のカード

    ■自動付帯分は補償額最高5,000万円

  • JCBゴールド

    JCBゴールド
    年会費
    11,000円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    QUICPay
    ・家族カード1枚無料。2枚目以降は2年目より年会費1,100円/1枚

    ・年間100万円以上の利用で「JCB STAR MEMBERS」に自動登録され、スターα PLUSにランクに。特典として翌年のOkiDokiポイントが50%UP。

    ・JCBオリジナルシリーズパートナーやOkiDokiランドを経由してのカード利用でポイントが2倍以上、「MyJチェック」登録後の海外利用でも常に2倍。

    ・ポイントの有効期限は3年。

    ・国内の主要空港とハワイダニエル・K・イノウエ空港のラウンジが無料。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(内5,000万円分が自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高5,000万円(自動付帯)

    ・ショッピングガード保険(海外・国内) : 年間最高500万円(自己負担額は1事故につき3,000円)

    ・全国の対象レストランで、事前予約の上、支払いにカードを利用すると利用金額またはコース料金より20%OFF。

    ・2年連続の年間100万円以上の利用で、プライオリティ・パスへの無料申込や、全国各地の対象店での宿泊優待やレストラン優待などさらに充実したサービスが受けられるワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が受けられる。
  • ■海外・国内ともに補償額最高1億円、航空機遅延保険も自動付帯

  • JCBプラチナ

    JCBプラチナ
    年会費
    27,500円(税込)
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 家族カードが一枚まで無料
    • 365日24時間利用可能なプラチナ•コンシェルジュデスク
    • プライオリティ・パス
    • グルメ•ベネフィット
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・申込資格は25才以上。

    ・家族カードは1枚まで無料。

    ・基本的なポイント付与率などは一般カード、ゴールドカードと変わらないが、「JCB STAR MEMBERS」の対象カードとなるため、年間の利用金額に応じたボーナスポイントが別で貯まる。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(自動付帯)

    ・国内や海外の有名ホテルでの特典付き宿泊。

    ・国内・海外航空機遅延保険(自動付帯)

    ・プラチナ・コンシェルジュデスク:365日24時間、旅行をはじめレストランやチケットの手配やサポートを専任コンシェルジュに相談できる。

    ・プライオリティ・パス:申込みにより世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できる。(同伴者は利用ごとに税込2,200円)

    ・JCB Lounge京都:京都駅ビル内にあるラウンジを利用可能。家族カードでも利用可。

    ・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンラウンジ招待:「ザ・フライング・ダイナソー」施設内にあるラウンジを利用可能。アトラクション優先搭乗サービスあり。

    ・グルメ・ベネフィット:国内厳選レストランで2名以上で所定コースメニューを予約した場合、1名無料となる優待サービス。
  • ■海外・国内ともに補償額最高1億円、航空機遅延保険は海外のみ自動付帯

  • 三井住友カード プラチナ

    三井住友カード プラチナ
    年会費
    55,000円(税込)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜3.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録を含む対象サービスの中から一つをプレゼント
    • ・コンシェルジュサービス利用可能
    • ・半年ごとに50万円以上の利用で年2回ギフトカードプレゼント
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・申込対象は満30歳以上。

    ・家族カード、ETCカード年会費無料。

    ・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでの利用ではVポイントは5倍。

    ・Vポイント有効期限はポイント獲得月から4年。

    ・6ヵ月間のカード支払い金額合計が50万円以上の場合、6ヵ月間のカード支払い額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカード年2回プレゼント。

    ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録。

    ・海外、国内共に補償額最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯。

    ・プラチナ会員限定イベントへの招待、宝塚歌劇SS席優先販売、三井住友VISA太平洋マスターズのペア観戦入場券のプレゼントなど。

    ・コンシェルジュサービスが利用可能。

    ・大丸東京店にあるD'sラウンジトーキョーや名古屋市栄地区にて三井住友銀行が運営するプライベートラウンジ「SMBCパーク 栄」が利用可能。

    ・プラチナグルメクーポン:東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで2名以上のコース料理を利用の際、会員1名分が無料に。

    ・国際ブランド(VISAかMastercard)別にプラチナ会員限定サービスが利用可能。
  • 金属製のカード

    ■スタイリッシュなメタル製。プラスチック製のセカンドカードと使い分け可能

  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    年会費
    143,000円(税込)
    ポイント
    メンバーシップ・リワード
    ポイント還元率
    0.33%
    マイル
    ANAマイル : 0.5%
    JALマイル : 0.33%
    スカイマイル : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • プラチナ専用デスクの利用
    • 2 for 1 ダイニング by 招待日和
    • プライオリティ•パス発行無料
    • 高級ホテルで部屋の無料アップグレード
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    -
    ・2019年に招待制から申込み制に変更。

    ・家族カード4枚まで無料

    ・メタル素材を利用した高級感のあるカードにセカンドカードとしてプラスチック製のカードが用意されており、用途によって使い分けが可能。

    ・プライオリティ・パス(プレステージ)への無料登録をはじめ、センチュリオン・ラウンジ、デルタスカイクラブなど世界中の空港のラウンジを利用可能。

    ・ヒルトン・オーナーズやマリオットなどの世界有数ホテルグループの上級メンバーシップに無条件で登録。各ホテルの特典を受けられる。

    ・フリー・ステイ・ギフト:毎年のカード更新時に国内の対象ホテルで1泊分の無料ペア宿泊券をプレゼント

    ・プラチナ・コンシェルジュ・デスク:旅行の相談や各種チケットの手配など365日24時間利用可能。

    ・アメックス・スペシャル・リザーブ:予約のとりづらい人気店や数々の賞を受賞する名店の席を先行で予約できる。

    ・2 for 1ダイニング by 招待日和:国内外の対象店舗で2名以上で所定コースを申し込むと1名無料に。

    ・日本の極 KIWAMI 50:予約の取れない名店を年間50店ラインアップ。当日は会員向けの貸切となっており、その日の特別メニューが味わえる。
  • ■チタン製の重厚感あるデザイン

  • ラグジュアリーカードMastercard Titanium Card

    ラグジュアリーカードMastercard Titanium Card
    年会費
    55,000円(税込)
    ポイント
    ラグジュアリー・リワード・ポイント
    ポイント還元率
    1.0〜3.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.6%
    JALマイル : 0.6%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス
    • プライオリティ・パス
    • 海外旅行傷害保険(補償額最高1億2,000万円)自動付帯
    付帯保険
    -
    スマホ決済
    -
    電子マネー
    -
    ・インビテーションでなく申込制のカード。

    ・Mastercardの最上級ランクであるワールドエリート相当であり、ワールドエリート向けの特典が利用できる。

    ・カード情報は裏面に集約。表面はステンレス素材の金属製カード。

    ・家族カードは16,500円/1枚。本カードと同じ金属製カード。

    ・カード利用金額200円につき2P付与。貯まったポイントはキャッシュバックのほか、マイルへの移行や賞品との交換が可能。

    ・24時間365日利用可能なコンシェルジュサービス。

    ・ラグジュアリーダイニング : 対象レストランの指定コースを2名以上で利用した場合、1名分が無料に。

    ・ラグシュアリーアップグレード : 指定レストランを予約した場合、ウェルカムドリンクのサービスや、コースのアップグレードなどのサービスが受けられる。

    ・世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億2,000万円(自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(利用付帯)

    ・ショッピングガーディアン保険 : 年間最高300万円まで

    ・全国のTOHOシネマズ、イオンシネマ、またはユナイテッド・シネマの鑑賞チケットを購入すると、無料で映画を楽しめる「映画GIFT」が月1枚までプレゼントされる。

    ・国立美術館の所蔵作品展では、同伴者1名分がいつでも無料。
  • ステータスカードで信頼と上質のサービスを

    おすすめのステータスカードについて解説しました。ステータスカードを保有することで社会的な信頼を得やすくなり、さらにカードごとに用意されている上質なサービスも受けることができます。より高いステータスを求めるならば、対象のカードを利用しクレジットヒストリーを磨くことでさらに上のランクのカードのインビテーションを受けるという手もありますが、時間もかかります。ステータスやサービスなどのうちどの部分を重視するのかを決め、よく見比べて最適な一枚を見つけてください。

    HOME記事一覧Page Top

    OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

    無料ユーザー登録ログイン