2022/09/22

ゴールドカードおすすめ12選

一般カードよりもランクが高く、付帯するサービスや特典が充実するゴールドカード。現在ではカードの種類も増え、以前よりも持ちやすいカードになっています。この記事では、高還元率・20代におすすめ・年会費無料(条件付き)・ステータス重視・マイルが貯まりやすいなど、目的・シーン別におすすめのゴールドカードを紹介します。

年会費のかかるゴールドカードをあえて持つメリットとは

一般カードよりもステータスが高く、サービスや特典が拡充するゴールドカード。多くのカードで年会費がかかりますが、それでも選ばれるのには理由があります。ゴールドカードを持つ主なメリットには以下のようなものがあります。

1. 利用可能額が上がる

クレジットカードには基本的に利用可能額が設定されています。その人の収入状況や資産状況によってその額は変わりますが、一般的にゴールドカードの方が利用可能額は高くなります。高額の買い物をする場合、一般カードでも一時的に利用可能額を引き上げることはできますが、常に可能額に余裕のあるほうが不便はないでしょう。

2. サービス・特典が充実している

ゴールドカードは一般カードに比べ、サービス・特典が充実しています。人気の特典である空港ラウンジの無料利用の他にも各カード会社ごとにさまざまなサービス・特典が用意されているので、自分のライフスタイルに合ったカードが選べます。

3. 付帯保険の充実

海外・国内旅行保険、ショッピング保険などを中心に、付帯保険が一般カードに比べ充実している点もメリットとして挙げられます。一般カードでは付帯自体ないのものや付帯していても補償額が少額である場合が多くあります。ゴールドカードの場合、多くのカードで付帯があり、その補償額も一般カードに比べ高額になります。自動付帯か利用付帯かなど注意が必要な部分はありますが、高額の補償があるというのは旅行やショッピングの際の安心感にもつながります。

4. ポイント還元率UP

ゴールドカードはポイント還元率が一般カードよりも高く設定されていることが多いです。また、同じ還元率であっても利用金額に応じてボーナスポイントが付くものもあり、そのようなカードは使い方によって年会費を十分にペイできます。

5. ハイランクカードへの招待がある場合も

ゴールドカードよりさらにランクが上のカードとしてプラチナカード、ブラックカードがあります。入会は招待制のものも多く、そのようなカードを手にしたい場合にはまずゴールドカードを利用しクレジットヒストリーを磨くというのが近道になります。

ゴールドカードを選ぶ際のポイント

1. 付帯するサービス・特典が自分のライフスタイルに合っているか

ゴールドカードにはカードごとに様々なサービスや特典が付帯しています。ですが、せっかくの特典も利用する頻度が少なければあまり意味がありません。多くのカードで年会費のかかるゴールドカードなので、特典の内容をよくチェックし、利用頻度の高そうな特典のあるカードを選ぶようにしましょう。

2. ポイントの貯まりやすさ・使いやすさ

ゴールドカードの特典として、還元率がUPするものがあります。また、還元率は一般カードと同等であっても、年間の利用額などに応じてボーナスポイントが付与されるものもあり、全体的にポイントは貯まりやすくなります。せっかく貯まったポイントを有効に使うため、マイルに交換・移行など特定の目的がある場合はレートの良いものを、特にない場合は幅広い使い道があるものを選ぶのがおすすめです。

高還元率のゴールドカード

■コンビニ・マクドナルドで最大5%の高還元率。毎年の利用金額により継続特典あり

  • 三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード ゴールド(NL)
    年会費
    5,500円(税込)
    年間100万円以上利用で翌年度無料
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 100万円の利用で10,000ポイント付与
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・三井住友カード(NL)の上位カード

    ・年会費は5,500円。年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料

    ・番号が印字されていないセキュリティ重視のカード。

    ・ポイント還元率は0.5%と高還元ではないが、三井住友カード(NL)と同じく対象店舗の中からよく利用する3店舗を登録し利用することでポイントが2倍に、コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率が最大5%となるなど日常利用でポイントを貯めやすいのが魅力。

    ・SBI証券での積立投資の決済利用でも積立金額の1%(2021年12月10日までキャンペーンにつき最大2%)のポイントが還元される。

    ・年間100万円以上の利用(積立投資や交通系カードへのチャージは対象外など条件あり)で10,000ポイントが継続特典として付与される。
  • ■ドコモユーザーにおすすめ。ドコモ携帯・ドコモ光の利用料の支払いは10%の高還元

  • dカード GOLD

    dカード GOLD
    年会費
    11,000円(税込)
    ポイント
    dポイント
    ポイント還元率
    1.0〜4.5%
    マイル
    JALマイル : 0.4%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • ドコモのケータイ・ドコモ光の利用金額は10%ポイント付与
    • d払いでdカードを支払いに使用するとポイント2重付与
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    iD
    ・NTTドコモが発行する、ドコモユーザーに特におすすめのカード

    ・家族カード1枚目が無料。

    ・ドコモの携帯料金・ドコモ光の利用料金では、税抜1,000円ごとに10%の高還元。(ahamo利用の場合はドコモ光の利用料金のみ10%還元)

    ・年間利用金額100万円以上で11,000円相当、200万円以上の利用で22,000円相当の特典あり。

    ・dカードの支払いをdカードに設定することで、店舗利用で1.5%。ネット利用で2%還元に。

    ・国内主要空港とハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ利用無料。

    ・利用付帯分を合わせ補償額最大1億円の海外旅行傷害保険。最大5,000万円の国内旅行障害保険。

    ・端末の購入から3年間、最大10万円のケータイ補償あり。
  • ■au携帯電話・auひかり回線利用料金の支払いで最大11%の高還元。Pontaポイントがザクザク貯まる

  • au PAY ゴールドカード

    au PAY ゴールドカード
    年会費
    11,000円(税込)
    ポイント
    Pontaポイント
    ポイント還元率
    1.0〜2.5%
    マイル
    au携帯料金の支払い、auひかりの回線利用料支払いで11%還元
    auPAYへのチャージ・利用で還元率UP
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、楽天ペイ、au PAY
    電子マネー
    -
    ・家族カード1枚目無料。2枚目以降1枚につき2,200円。

    ・ETCカード無料。

    ・通常1%の還元に加え、au携帯電話料金、auひかりの回線利用料金の支払いでは1,000円ごとに100ポイントが追加で付与される。

    ・auPAYへのチャージで2%、利用で0.5%、合計2.5%の還元。

    ・auPAYマーケットでのカード利用で最大18%の高還元。

    ・国内主要空港とハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジ利用無料。

    ・海外旅行あんしん保険 : 補償金額 最高1億円(自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円)

    ・国内旅行あんしん保険:保障金額 最高5,000万円(利用付帯)

    ・お買物あんしん保険:支払い限度額 年間300万円
  • 20代におすすめのゴールドカード

    ■20代限定カード。満30歳を越えたタイミングで自動的にゴールドカードにランクアップ

  • 三井住友カード プライムゴールド

    三井住友カード プライムゴールド
    年会費
    5,500円(税込)
    初年度無料(支払い方法の指定やサービスの申し込みにより、翌年度以降年会費割引適用)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜3.0%
    マイル
    ANAマイル: 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • ・毎月の利用金額5万円以上でボーナスポイントプレゼント。さらに15万円以上の利用でレートUP。
    • ・国内28ヶ所の空港ラウンジ利用
    • ・一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を会員価格で予約可能
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・申込資格は満20歳以上、満30歳未満。満30歳を越えたタイミングで自動的にゴールドカードにランクアップ。

    ・初年度無料の年会費は、翌年度以降もWEB明細やマイ・ペイすリボの利用で最大1,650円まで金額を抑えることができる。

    ・家族カードは1枚目まで無料。2枚目以降1枚1,100円。

    ・毎月の利用金額の合計に対し、200円につき1ポイント付与。

    ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイント還元率2.5%。

    ・対象店の中から最大3店舗を選び登録すると、登録店での利用は+0.5%。

    ・国内28ヶ所の空港ラウンジが利用可能。

    ・一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を会員価格で予約可能。

    ・海外・国内旅行傷害保険はそれぞれ最高1,000万円の補償が自動付帯。旅行代金等のカード利用で最高5,000万円に。

    ・プライムゴールドからゴールドへ更新時に、「継続サンクスポイント」としてVポイントを2,500ポイントプレゼント。

    ・プライムゴールドからゴールドへ更新時に全国主要都市約100店舗の一流レストランを2名以上で利用の場合、会員1名分が無料になる「グルメクーポン」をプレゼント。
  • ■20代限定のJCBプロパーカード。初回更新時にJCBゴールドに自動的に切り替え

  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE
    年会費
    3,300円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・申込資格は20歳以上29歳以下(学生不可)。入会より5年後の更新時に審査の上自動的にJCBゴールドへ切り替えとなる。

    ・家族カードは1枚まで無料。2枚目以降1枚につき1,100円。

    ・通常、毎月の利用金額合計1,000円につき1ポイント付与されるOkiDokiポイントは入会後3ヶ月間3倍に、4ヶ月目以降も常に1.5倍に。

    ・優待店での利用でポイントが2倍〜10倍に。(Amazon、セブンイレブンで3倍、スターバックスで10倍など)

    ・海外での利用はポイント2倍。

    ・国内空港、ハワイホノルル空港内ラウンジが利用可能。

  • 条件付き年会費無料のゴールドカード

    ■年間100万円以上の利用で翌年度の年会費無料

  • 三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード ゴールド(NL)
    年会費
    5,500円(税込)
    年間100万円以上利用で翌年度無料
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 100万円の利用で10,000ポイント付与
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・三井住友カード(NL)の上位カード

    ・年会費は5,500円。年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料

    ・番号が印字されていないセキュリティ重視のカード。

    ・ポイント還元率は0.5%と高還元ではないが、三井住友カード(NL)と同じく対象店舗の中からよく利用する3店舗を登録し利用することでポイントが2倍に、コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率が最大5%となるなど日常利用でポイントを貯めやすいのが魅力。

    ・SBI証券での積立投資の決済利用でも積立金額の1%(2021年12月10日までキャンペーンにつき最大2%)のポイントが還元される。

    ・年間100万円以上の利用(積立投資や交通系カードへのチャージは対象外など条件あり)で10,000ポイントが継続特典として付与される。
  • ■年間50万円以上の利用で翌年度以降の年会費永年無料

  • エポスゴールドカード

    エポスゴールドカード
    年会費
    5,000円(税込)
    年間50万円以上利用すると翌年以降永年無料
    ポイント
    エポスポイント
    ポイント還元率
    0.5〜2.5%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.25%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 年間50万円以上の利用で2,500ポイント、年間100万円以上の利用なら10,000ポイント付与
    • よく利用するショップの登録でポイント最大3倍(3ショップまで)
    付帯保険
    海外旅行
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    ・マルイやモディを展開する丸井グループのエポスカードが発行するカード。

    ・カード番号は裏面に印字、縦型の特徴的なデザイン。

    ・年会費は5,000円ですが、年間利用額50万円以上で翌年以降は永年無料。(インビテーションによるグレードアップの際は切り替え時から永年無料)

    ・選べるブランドはVISAのみ。

    ・年4回開催されるマルイのショッピング優待期間「マルコとマルオの7日間」での10%割引や、全国各地の施設での優待が魅力。

    ・200円の利用で1ポイント付与されるエポスポイントは、マルイ・モディでの利用で2倍に、またスーパーやコンビニ、公共料金など3つまで選べるお気に入りショップでの利用で最大3倍に。さらに、年間利用額に応じてボーナスポイントも付与。通常2年のポイント有効期限は、ゴールドカード会員の場合無期限。

    ・海外旅行傷害保険:補償額最高1,000万円(自動付帯)

    ・国内主要19空港、ハワイ ホノルル、韓国 仁川2都市の海外国際空港のラウンジが利用可能。
  • ■一般カード年間利用額100万円以上の利用で招待

  • イオンゴールドカード

    イオンゴールドカード
    年会費
    無料
    ポイント
    WAON POINT
    ポイント還元率
    0.25〜1.0%
    マイル
    JALマイル : 0.25%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 系列店での利用はいつでもポイント2倍
    • 毎月10日はイオン、イオンスタイルでの利用でポイント5倍
    • 毎月20日、30日はイオンで5%OFF
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    WAON
    ・一般カード年間100万円以上の利用など一定の基準を満たすことにより招待が届く。

    ・家族カードも無料。

    ・通常還元率は0.5%と高くはないが、イオングループ対象店舗での利用で常時ポイント2倍。

    ・毎月10日の「ありが10デー」ではイオン、イオンスタイルでの利用でポイントが5倍、イオングループ以外の一般店での利用でも2倍にUP。

    ・毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」での利用で買い物代金が5%OFF。

    ・国内主要空港のラウンジが利用可能。

    ・全国各地のイオン店舗内にあるイオンラウンジの利用が可能。

    ・補償額最大5,000万円の海外旅行傷害保険。(利用付帯)

    ・補償額最大3,000万円の国内旅行傷害保険。(利用付帯)

    ・購入日から180日間、最大で300万円の補償がつくショッピングセーフティー保険。

    ・JCBのディズニーデザインのカードはゴールドカラーの同じデザインへ切り替えとなる。
  • ステータスで選ぶなら

    ■旅行・グルメ関連の豪華な特典が魅力

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    年会費
    31,900円(税込)
    ポイント
    メンバーシップ・リワード
    ポイント還元率
    0.33%
    マイル
    ANAマイル : 0.5%
    JALマイル : 0.33%
    スカイマイル : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 国内外約200のレストランにて所定のコースを2名様以上で予約すると1名様分が無料となる「ゴールド・ダイニング by招待日和」
    • 「プライオリティ・パス・メンバーシップ」へ年会費無料で登録
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    -
    ・アメリカン・エキスプレスの上位に位置づけられるカード。長い歴史を誇るアメリカン・エキスプレスのハイステータスカードであり、一般的なプラチナカードに相当するような充実した特典も付く。

    ・家族カード1枚無料。

    ・通常100円の利用につき1ポイント獲得できるメンバーシップ・リワードは、別途「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間参加費3,300円)への加入で加盟店での利用は100円の利用毎に3ポイントにUP。また、ANAであればマイル移行も1,000ポイント=1,000マイルのレートで可能になる。

    ・年会費$99のプライオリティ・パス・メンバーシップ(スタンダード)への無料登録。世界1,200箇所以上の空港VIPラウンジをカード会員、同伴者ともに都度$32で利用できる。

    ・旅行関連の特典が充実。(海外旅行の際にスーツケース一個を無料配送できる手荷物無料宅配サービス、国内外29箇所の空港ラウンジ利用など)

    ・ゴールド会員向けの旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテル2泊以上の予約で利用できる15,000円のクーポンやスターバックスモバイルアプリ等で利用できるドリンクチケットのプレゼントなどのカード継続利用特典あり

    ・ゴールド・ダイニングby招待日和:対象のレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になる特典。

    ・スマートフォン・プロテクション:購入日より2年以内のスマートフォンが破損した場合年間最大50,000円まで修理代金が補償される。
  • ■ワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待も

  • JCBゴールド

    JCBゴールド
    年会費
    11,000円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    QUICPay
    ・家族カード1枚無料。2枚目以降は2年目より年会費1,100円/1枚

    ・年間100万円以上の利用で「JCB STAR MEMBERS」に自動登録され、スターα PLUSにランクに。特典として翌年のOkiDokiポイントが50%UP。

    ・JCBオリジナルシリーズパートナーやOkiDokiランドを経由してのカード利用でポイントが2倍以上、「MyJチェック」登録後の海外利用でも常に2倍。

    ・ポイントの有効期限は3年。

    ・国内の主要空港とハワイダニエル・K・イノウエ空港のラウンジが無料。

    ・海外旅行傷害保険 : 補償額最高1億円(内5,000万円分が自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険 : 補償額最高5,000万円(自動付帯)

    ・ショッピングガード保険(海外・国内) : 年間最高500万円(自己負担額は1事故につき3,000円)

    ・全国の対象レストランで、事前予約の上、支払いにカードを利用すると利用金額またはコース料金より20%OFF。

    ・2年連続の年間100万円以上の利用で、プライオリティ・パスへの無料申込や、全国各地の対象店での宿泊優待やレストラン優待などさらに充実したサービスが受けられるワンランク上のゴールドカード「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が受けられる。
  • マイルの貯まるおすすめカード

    ■JALマイル+JALマイルへ交換可能なJREポイントも貯まる

  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

    JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
    年会費
    20,900円(税込)
    ポイント
    -
    ポイント還元率
    1.0〜2.0%
    マイル
    JALマイル : 1%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 入会搭乗時、毎年の初回搭乗時、搭乗ごとのボーナスマイルあり
    • JALショッピングマイルプレミアムに自動入会
    • ビジネスクラスのチェックインカウンターや空港ラウンジの利用
    • 東京駅構内のビューゴールドラウンジが利用可能
    付帯保険
    -
    スマホ決済
    -
    電子マネー
    -
    JALマイルとJREポイントが貯まるカード。

    ---JAL特典---
    ・通常のフライトマイルの他、入会搭乗ボーナス(5,000マイル)、毎年の初回搭乗ボーナス(2,000マイル)、搭乗ごとのボーナス(+25%)がある。

    ・通常、利用額200円につき1ポイントのJALマイルが貯まるが、ショッピングマイルプレミアム(年会費3,300円)に無料で自動入会となるので常時100円につき1ポイントに。

    ・特約店でのカード利用でマイルはさらに2倍に。合計最大4倍になる。

    ・国際線搭乗時、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用可能。

    ・国内の主要空港内に加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが利用可能。

    ---JRE特典---
    ・入会時に5,000JREポイント、2年目以降は年間100万円以上のカード利用で5,000JREポイントプレゼント。

    ・SuicaチャージでJREポイント1.5%還元。

    ・えきねっとやモバイルSuicaを利用しての新幹線のチケットや定期券の購入で最大10%のポイント付与。

    ・貯まったJREポイントはマイルへの移行、Suicaへのチャージも可能。

    ・東京駅構内のビューゴールドラウンジが利用可能。

    ・毎日の通勤等も含む「Suica等で改札を入ってから出るまで」を補償範囲とする国内旅行傷害保険も付帯。
  • ■ポイントからマイルへの還元率も良い、ANAユーザーにおすすめのカード

  • ANA VISA ワイドゴールドカード

    ANA VISA ワイドゴールドカード
    年会費
    15,400円(税込)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜1.5%
    マイル
    ANAマイル : 1%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 入会・継続時に2,000マイルプレゼント
    • ANAグループ便はフライトマイルが25%アップ
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD、楽天Edy
    ・入会・継続時に2000マイル、ANA搭乗でボーナスマイル+25%、フライトや提携店でのショッピング利用で100円ごとに1マイルが貯まる。

    ・200円の利用ごとに1Vポイントも付与。1Vポイントは2ANAマイルに手数料なしで移行が可能。

    ・国内主要空港とハワイ「ダニエル・K・イノウエ国際空港」のラウンジ利用

    ・ビジネスクラス専用カウンターでのチェックイン

    ・海外旅行傷害保険:補償額最高5,000万円(自動付帯(2022年10月1日出発分より利用付帯に変更))

    ・国内旅行傷害保険:補償額最高5,000万円(自動付帯(2022年10月1日出発分より利用付帯に変更))

    ・ゴールドワイドカードの年会費はWEB明細、マイペイスリボの併用で最大1万円ほどまでに年会費を抑えることができる。
    (マイペイすリボのボーナスアップは2022年8月10日請求分で終了。WEB明細利用での年会費割引は2022年10月10で廃止。)
  • 付帯するサービス・特典はカードごとに大きく異なる

    おすすめのゴールドカードについてご紹介しました。サービスや特典の付帯が魅力のゴールドカードですが、その内容はカードごとに多岐にわたります。年会費とのバランスも見ながら、利用しそうな特典の多い自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶようにしましょう。

    HOME記事一覧Page Top

    OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

    無料ユーザー登録ログイン