2022/07/26

新社会人におすすめのクレジットカード徹底解説

新社会人におすすめのクレジットカードをご紹介します。クレジットカードを新たに作りたいと考えている人にも、この機会に初めて作ろうと思っている人にもおすすめできるカードを選びました。本記事では、おすすめのカードを目的別に紹介するとともにクレジットカードを持つメリットや普段の利用で気をつけるべき点などについても解説します。

クレジットカードを持つメリット

1. スムーズな支払い

急な支払いや手持ちの現金がない場合でも後払いのカード決済でその場で支払いができます。また、バーコード決済などと同じくタッチ決済可能なカードであれば衛生面が気になる人でも余計なものに触れずにスムーズに決済を終えることができます。

2. ポイントが貯まる

カードごとに還元率は異なりますが、利用の都度、または毎月の利用金額の合計に対してポイントが貯まります。還元率の高いものであればポイントはより貯まりやすく、貯まったポイントは利用代金の支払いに充てたり、マイルやその他のポイントに交換、商品との交換など様々な使い方ができます。

3. 家計管理がしやすくなる

クレジットカードの利用明細はカード会社のサイト、または専用アプリでいつでも確認ができます。こまめに確認をすることで支出を把握しやすく無駄遣いも防げるかもしれません。また、万が一不正利用をされた際にも気付きやすいというメリットもあります。

4. 付帯サービス

クレジットカードにはカードごとに様々な特典がついています。特定店舗での割引やポイントアップ、海外・国内旅行の際の旅行保険、その他にも空港のラウンジ利用などがあります。

クレジットカードを選ぶ際のポイント

1. 年会費

クレジットカードの年会費は無料のものから10万円を超えるものまでカードごとに様々です。一般的にカードランクが高くなるほど年会費は上がり、特典が充実する傾向にありますが、あまり利用することのない特典ばかりだった場合トータルでマイナスになることも考えられます。年会費と特典のバランスを考え、上手く使いこなせるカードを選ぶようにしましょう。

2. 還元率

クレジットカードを選ぶ際の大きなポイントとなる還元率。年会費無料のカードであってもポイント還元率の高いカードはあります。一般的に、還元率0.5〜1.0%が平均的、1.0%以上のカードが高還元と言われます。通常利用での還元率があまり高くない場合でも、特定のお店で還元率が大幅にUPするカードもあるので、自分が利用する頻度が高いお店が対象になっているカードを選ぶようにしましょう。

3. 付帯サービス

どのカードにもそれぞれのカード特有のサービや特典があります。特典が多くついていたとしても利用する可能性が低いものであれば無駄になってしまうので、還元率以外の特典もよくチェックし、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶようにしましょう。

4. 20代限定のカード

クレジットカードには申込対象が20代限定など年齢制限があるものがあります。多くの場合、20代向けの特典としてポイントUPや付帯保険の充実など優遇されているのでお得に利用できます。カードを上限の年齢まで継続利用すると、その年齢を超えても引き続き利用できるものと、更新時に自動ランクアップされるものがあります。ランクアップのある場合は年会費上がることが多いので注意してください。

クレジットカードの利用で気をつけるべきこと

1. 使い過ぎに注意

後払いが可能なクレジットカードは、現在手元にいくらあるのかに関わらず上限金額まで利用ができてしまいます。定期的に利用明細をチェックするなどして使い過ぎに気をつけましょう。

2. リボ払いに注意

クレジットカードの支払い方法には一回払いの他にも分割払い、リボ払い、ボーナス払いなどがあります。中でも、支払いを複数回に分けられる分割払いや、毎月一定の金額で支払いをするリボ払いはとても便利で、毎月の支出を一定にできるというメリットもありますが利息がつきます。中にはリボ払い専用カードもあり返済期間が長くなるほど利子も高くなるので、むやみに使いすぎないようにしましょう。

3. クレジットヒストリーに注意

クレジットカードやローンの利用履歴のことをクレジットヒストリーと言います。新たにクレジットカードを申し込む際や住宅ローンの審査などの際にはこのクレジットヒストリーが参考にされます。支払いが遅延するとこのクレジットヒストリーに傷がつくので、支払いの遅延や口座の残高不足には気をつけましょう。支払い口座は定期的に入金のある給与振込口座などに設定するのがおおすすめです。

新社会人におすすめのクレジットカード(高還元率)

■スタバやセブンイレブンを含むパートナー店の利用でポイントUP

  • JCB CARD W

    JCB CARD W
    年会費
    無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    1.0〜5.5%
    マイル
    ANAマイル : 0.6%
    JALマイル : 0.6%
    スカイマイル : 0.6%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • Amazon、セブンイレブンなど優待店ではポイント還元率がアップ
    付帯保険
    海外旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・申込資格は18歳〜39歳。入会後は40歳以降も年会費無料で継続利用できる。

    ・毎月の利用金額によって1,000円につき2ポイント付与。JCB一般カードは1,000円につき1ポイントなのでJCBオリジナルシリーズの中ではポイントの貯まりやすいカードと言える。

    ・ポイントアップ登録の上、JCBオリジナルシリーズパートナーでの利用で、セブンイレブンではポイント3倍、Amazonでは4倍に。また、スターバックスでオンライン入金・オートチャージを利用又はe giftの購入でポイントは10倍にまでUP。

    ・貯まったポイントは1P=3円としてカードの支払いに利用できる他、スターバックスカードへは1P=4円として、Amazonでは1P=3.5円として便利に利用できる。

    ・QUICPay(nanaco)と紐づければセブンイレブンでの利用時にnanacoポイントも付き、ポイント二重取りが可能。

    ・OKiDokiランド経由の買い物でポイント倍率UP。
  • ■コンビニ3社・マクドナルドで最大5%の高還元率

  • 三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)
    年会費
    無料
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 対象の店舗を最大3つまで登録しカードを利用すると200円につき、通常の1ポイントと合わせてさらに1ポイントプラスとなり、1%還元
    付帯保険
    海外旅行
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD、WAON
    ・券面にカード番号や名前が印字されないナンバーレスタイプのクレジットカード。カード情報や利用状況は専用アプリVpassで管理ができるため手軽で、不正利用のリスクを減らすこともできる。

    ・Vポイントは200円の利用ごとに1ポイント付与。対象店の中から3店舗を選び登録・利用することで登録店での利用ポイントが2倍に、また、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのコンビニ3社とマクドナルドでVISAタッチ決済を利用した場合に最大5%ともなる高還元率が魅力。Apple PayでのVISAタッチ決済利用時にも同じ還元率が適用される。日常での少額決済でもポイントを貯めやすいカード。

    ・SBIでの投信積立の決済にも利用が可能。積立の金額に応じ0.5%のポイントが付与される。
  • ■還元率は1%以上。街の加盟店でもポイントが貯まる

  • 楽天カード

    楽天カード
    年会費
    無料
    ポイント
    楽天ポイント
    ポイント還元率
    1.0〜3.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 楽天市場ではポイント3倍
    • 楽天のグループサービスの利用で、ポイント還元率アップ「スーパーポイントアッププログラム」
    付帯保険
    海外旅行
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    楽天Edy
    ・還元率は1%。楽天市場での買い物は常にポイントが3倍に。毎月のキャンペーンやSPU(スーパーポイントアッププログラム)、加盟店での利用によってさらにポイントアップしていく。

    ・貯まったポイントは1P=1円として楽天グループや街の加盟店で利用可能。

    ・楽天証券を利用している場合、投信積立をクレジットカードでの引き落としにすることで決済額に応じたポイントが貯まり、そのポイントは毎月の積立に利用することもできる。

    ・楽天カードを2枚まで作成可能。支払い口座を分けることもできるので用途別に管理ができる。また、異なるブランドで作成することで利便性が高まるなどのメリットがある。
  • ■どこでも1.2%の還元率が魅力。ホットペッパーやじゃらんではさらにポイントUP

  • リクルートカード

    リクルートカード
    年会費
    無料
    ポイント
    リクルートポイント
    ポイント還元率
    1.2〜4.2%
    マイル
    -
    キャッシュバック
    -
    特典
    • リクルートのネットサービスの利用でポイント還元率アップ
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    -
    ・リクルートが三菱UFJニコスとの提携により発行するカード。

    ・還元率は常時1.2%の高還元。ポイント付与対象外や還元率が低く設定されていることも多い電子マネーへのチャージでも同じ還元率。(毎月30,000円までの利用が対象)

    ・じゃらんやホットペッパービューティー、ポンパレモールなどの系列サービスを利用すれば還元率は最大4.2%。

    ・貯まったポイントはリクルートの関連のサイトでの利用の他、dポイント、Pontaポイントへの交換も可能。

    ・VISA、Mastercard、JCBの中から国際ブランドを選択できる。ETCカードを発行する場合、年会費はいずれも無料。VISA、Mastercardは発行手数料が1,000円かかるのに対し、JCBは無料。
  • ■QUICPay利用で常時3%の高還元。25歳未満は+セゾンクラッセ特典でコンビニ3社で最大5%までUP

  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
    年会費
    1,100円(税込)
    初年度無料、年1回以上利用で翌年度無料
    ポイント
    セゾン永久不滅ポイント
    ポイント還元率
    0.5〜3.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.25%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • QUICPayの利用でポイント3%付与(2022年7月31日まで)
    付帯保険
    -
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・クレディ・セゾンが発行するカード。

    ・完全ナンバーレスのプラスチックカード。(プラスチックカードなしのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalもあり。)

    ・ETCカードの年会費無料。(5枚まで追加発行可能)

    ・QUICPay加盟店で「Apple Pay」「GooglePay」「セゾンQUICPay」のいずれかを使って買い物をすることで通常0.5%の還元率は3%に(2022年7月31日まで)。2022年8月〜10月末の利用では2%。11月以降は未定。(2022年6月時点)

    ・24歳以下であれば「セゾンPortal」に登録し、セゾンクラッセで自身のスコアを確認することで、ローソン、セブンイレブン・ファミリーマートでのQUICPay利用で還元率は5%までUP。
    ※セゾンクラッセは2022年8月31日でサービス終了。
  • 新社会人におすすめのクレジットカード(Suica・PASMO一体型)

    ■SuicaへのオートジャージモバイルSuicaへのチャージでもポイントが貯まる。貯まったポイントはSuicaへチャージも

  • JRE CARD(Suica定期券付)

    JRE CARD(Suica定期券付)
    年会費
    524円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    JRE POINT
    ポイント還元率
    0.5〜3.5%
    マイル
    -
    キャッシュバック
    -
    特典
    • オートチャージまたはモバイルSuicaへのチャージで還元率1.5%
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    Suica
    ・通常の還元率は0.5%だが、アトレやエキュート、グランスタなどを含むJRE CARD優待店、ショッピングサイトJRE MALLでの利用では3.5%にUP。

    ・オートチャージまたはモバイルSuicaへのチャージで還元率1.5%。

    ・「えきねっと」でのきっぷ予約時やモバイルSuicaでのグリーン券購入、定期券購入時のカード利用は還元率3%。

    ・ポイントの有効期限はポイントが貯まった日、または使用日から2年後に自動的に延長される。

    ・貯まったJRE POINTは1ポイント=1円としてJRE POINT加盟店で利用可能。また1ポイント1円単位でSuicaへのチャージにも利用できる。

    ・JRE POINTはその他にも、商品券やクーポン、商品との交換なども可能。交換できる商品にSuicaペンギンや鉄道グッズが豊富に揃っているのも大きな特徴。

    ・海外旅行傷害保険:最高500万円(自動付帯)

    ・国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)

    ・万が一カードを紛失した場合でも、定期券分+Suicaチャージ残額まで補償が受けられる。
  • ■東京メトロ乗車でもポイントが貯まるPASMO一体型カード

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

    ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
    年会費
    2,200円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜1.5%
    マイル
    ANAマイル : 0.5%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 入会時・継続時にそれぞれ1,000マイルのボーナスマイルプレゼント。
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    PASMO
    ・ANA、東京メトロ、JCBの3社が提携し発行する「ANAカード」と「To Me CARD PASMO」が一体化したカード。

    ・PASMO機能があるので定期券としても利用可能。

    ・ANAマイルは入会時・継続時にそれぞれ1,000マイル、搭乗時に+10%のボーナスマイルが貯まる。

    ・OkiDokiポイントは毎月のカード利用額に応じて1,000円で1ポイント付与。

    ・メトロポイントは、東京メトロ一回乗車で最大15ポイント、定期券の購入で1,000円につき5ポイント、店舗(200円につき1ポイント)や自動販売機(100円につき1ポイント)でのPASMO利用でもポイントが貯まる。

    ・貯まったメトロポイントは90%の高レートでマイルへの移行が可能。

    ・ANA JCBカードを既に持っている場合でも2枚持ちすることができ、それぞれ貯まったマイルは合算できる。
  • 新社会人におすすめのクレジットカード(付帯保険)

    ■補償額最高500万円の海外旅行保険が自動付帯

  • エポスカード

    エポスカード
    年会費
    無料
    ポイント
    エポスポイント
    ポイント還元率
    0.5〜2.5%
    マイル
    ANAマイル : 0.25%
    JALマイル : 0.25%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • 年4回あるマルイのショッピング優待期間「マルコとマルオの7日間」で10%割引
    付帯保険
    海外旅行
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    -
    ・マルイやモディを展開する丸井グループのエポスカードが発行するカード

    ・カード番号は裏面に印字、縦型の特徴的なデザイン

    ・選べるブランドはVISAのみ。

    ・年4回あるマルイのショッピング優待期間「マルコとマルオの7日間」での10%割引や、全国各地の施設での優待が魅力。

    ・会員限定のサイト「EPOSポイントアップサイト」を経由した買い物でカード利用するとポイントが最大30倍に。

    ・200円の利用で1ポイント付与されるエポスポイントは、マルイ・モディでの利用で2倍に、またスーパーやコンビニ、公共料金など3つまで選べるお気に入りショップでの利用で最大3倍に。

    ・マルイ系列以外にも約10,000店でポイントアップや特典などの優待が受けられる。

    ・海外旅行傷害保険:最高500万円(自動付帯)
  • ■29歳以下限定。旅行代金をdカードで払うと海外・国内旅行保険がともに補償対象に

  • dカード

    dカード
    年会費
    無料
    ポイント
    dポイント
    ポイント還元率
    1.0〜4.5%
    マイル
    JALマイル : 0.4%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • d払いでdカードを支払いに使用するとポイント2重付与
    付帯保険
    ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay
    電子マネー
    iD
    ・NTTドコモが発行する、ドコモユーザーに特におすすめのカード

    ・100円の利用につきdポイントが1ポイント貯まり、貯まったポイントは加盟店での利用のほか、ドコモ携帯の利用料に充てたり、PontaやJALマイルとの交換ができる。

    ・カード利用時以外にも対応店での提示や、d払いの決済をdカードに設定することでそれぞれポイントが加算されるため、ポイントの二重、三重取りも可能。
  • 新社会人におすすめのクレジットカード(ゴールドカード)

    ■29歳以下限定。特典充実のゴールドカード

  • 三井住友カード プライムゴールド

    三井住友カード プライムゴールド
    年会費
    5,500円(税込)
    初年度無料(支払い方法の指定やサービスの申し込みにより、翌年度以降年会費割引適用)
    ポイント
    Vポイント
    ポイント還元率
    0.5〜3.0%
    マイル
    ANAマイル: 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    • ・毎月の利用金額5万円以上でボーナスポイントプレゼント。さらに15万円以上の利用でレートUP。
    • ・国内28ヶ所の空港ラウンジ利用
    • ・一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を会員価格で予約可能
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
    電子マネー
    iD
    ・申込資格は満20歳以上、満30歳未満。満30歳を越えたタイミングで自動的にゴールドカードにランクアップ。

    ・初年度無料の年会費は、翌年度以降もWEB明細やマイ・ペイすリボの利用で最大1,650円まで金額を抑えることができる。

    ・家族カードは1枚目まで無料。2枚目以降1枚1,100円。

    ・毎月の利用金額の合計に対し、200円につき1ポイント付与。

    ・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでポイント還元率2.5%。

    ・対象店の中から最大3店舗を選び登録すると、登録店での利用は+0.5%。

    ・国内28ヶ所の空港ラウンジが利用可能。

    ・一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を会員価格で予約可能。

    ・海外・国内旅行傷害保険はそれぞれ最高1,000万円の補償が自動付帯。旅行代金等のカード利用で最高5,000万円に。

    ・プライムゴールドからゴールドへ更新時に、「継続サンクスポイント」としてVポイントを2,500ポイントプレゼント。

    ・プライムゴールドからゴールドへ更新時に全国主要都市約100店舗の一流レストランを2名以上で利用の場合、会員1名分が無料になる「グルメクーポン」をプレゼント。
  • ■20代限定カード。年会費を抑えながらJCBゴールド特典を多数利用できる

  • JCB GOLD EXTAGE

    JCB GOLD EXTAGE
    年会費
    3,300円(税込)
    初年度無料
    ポイント
    Oki Dokiポイント
    ポイント還元率
    0.5〜5.0%
    マイル
    ANAマイル : 0.3%
    JALマイル : 0.3%
    スカイマイル : 0.3%
    キャッシュバック
    -
    特典
    -
    付帯保険
    海外旅行、国内旅行、ショッピング
    スマホ決済
    Apple Pay、Google Pay
    電子マネー
    -
    ・申込資格は20歳以上29歳以下(学生不可)。入会より5年後の更新時に審査の上自動的にJCBゴールドへ切り替えとなる。

    ・家族カードは1枚まで無料。2枚目以降1枚につき1,100円。

    ・通常、毎月の利用金額合計1,000円につき1ポイント付与されるOkiDokiポイントは入会後3ヶ月間3倍に、4ヶ月目以降も常に1.5倍に。

    ・優待店での利用でポイントが2倍〜10倍に。(Amazon、セブンイレブンで3倍、スターバックスで10倍など)

    ・海外での利用はポイント2倍。

    ・国内空港、ハワイホノルル空港内ラウンジが利用可能。

  • 新生活のライフスタイルに合ったカードを

    新社会人におすすめのクレジットカードを解説しました。新生活がはじまり新たなクレジットカードを作ろうと思っている人も、初めての1枚を作ろうと考えている人も、年会費やポイント還元率、特典をよく比較し自分のライフスタイルに合ったお得な1枚を見つけてください。また、初めてクレジットカードを作るという人はまず1枚目にVISAやMastercardなどの世界規模で加盟店が多い国際ブランドのカードを選ぶと利用できる場所も多く安心です。

    HOME記事一覧Page Top

    OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

    無料ユーザー登録ログイン