株式会社セールスフォース・ジャパン(旧:株式会社セールスフォース・ドットコム)

株式会社セールスフォース・ジャパン(旧:株式会社セールスフォース・ドットコム)

統計データ(58件)

ユーザーの平均年収
0000万円
ユーザーの平均年齢
00.0
年収の範囲
000万円 〜 000万円
年齢の範囲
00歳 〜 00歳
平均貯金額
0万円
平均金融資産
00万円

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら

株式会社セールスフォース・ジャパン(旧:株式会社セールスフォース・ドットコム)の年収・給与制度

【社員の種類】

アカウントエグゼクティブ(AE)職(営業)、アカウントSE職(SE)等の職種が存在する。

以下では、AE職(営業)に焦点を当てて説明する。


【年収イメージ】

年収はベース+インセンティブで決まり、以下は売上目標を100%達成した際の年収イメージである。

BDR、SDR:年収000000万円

アカウントエグゼクティブ(AE):年収00000000万円

シニアアカウントエグゼクティブ(SAE):年収0000000000万円

ダイレクター:年収0000000000万円

役員:年収00000万円~

・売上目標の設定が高く、100%を達成できるのは0割程度しかいないと言われている。

・職位がAEの場合、ベース:インセンティブ=00となっている。

・インセンティブは青天井のため、年収00000万円を超える人も存在する

・一部の人(目標を達成している社員など)には、RSUが付与される。


【AE職の担当区分】

(1)顧客の企業規模と(2)エリアの掛け合わせで、AE職の担当区分が決まる。

(1)顧客の企業規模

・ESB:社員数15名未満のスタートアップ企業などの小企業

・SMB:社員数15~100名の中小企業

・MID:社員数百名程度の中堅企業

・ENTERPRISE:大手企業

担当する顧客の企業規模が大きくなれば、給与も上昇する。

(2)エリア

0000で振り分けているため、000000000000により揉めることがある。


【評価制度】

年に4回、四半期ごとに評価がある。

000000であり、0000000で評価がされる。そのため、早ければ00でBDR、SDR→アカウントエグゼクティブに昇進することも可能。

売上目標を連続で達成することで昇進が打診され、未達が続くとPIP(*1)に該当すると警告される。警告後に改善が見込めなければ辞める、といったイメージである。

*1:業務改善プログラム(Performance Inprovement Program)の略であり、従業員に対する業務改善を要求する手段として外資系企業を中心に導入されているシステムである。

具体的には、対象となる労働者に対して期限付きの課題を課し、期限内に課題を達成できなかった場合、降格や降給・解雇の対象となる。



※各社の年収・給与制度はユーザーから提供された情報に基づいて作成しており、最新のものではない可能性があります。また、内容の正確性や信頼性などを保証するものでもありません。当サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら
expand_more

株式会社セールスフォース・ジャパン(旧:株式会社セールスフォース・ドットコム)の社員・元社員の年収・資産データ(58件)

同じ業界(IT・通信・インターネット)の企業

同じ業界(IT・通信・インターネット)の企業をもっと見る

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン