株式会社日本M&Aセンター

株式会社日本M&Aセンター

統計データ(20件)

ユーザーの平均年収
0000万円
ユーザーの平均年齢
00.0
年収の範囲
000万円 〜 000万円
年齢の範囲
00歳 〜 00歳
平均貯金額
0000万円
平均金融資産
0万円

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら

株式会社日本M&Aセンターの年収・給与制度

以下では、日本M&Aセンターの主要職種である営業コンサルタントについて説明する。


【職位・グレードについて】

下から以下のようになっている。

一般、チームリーダー、グループリーダー(課長)、部長、チャネル統括部長、執行役員・役員

・管理職は00以上である。

・部長は000000000000000000000000の両方を行い、チャネル統括部長に昇進すると00000000000のみに専念する。


【日本M&Aセンターの年収】

年収=ベース給与+インセンティブで構成される。

インセンティブ部分のアップサイドが大きく、入社2年目で年収00000万円に到達する人もいる。部長クラスになると年収0億円を超えることも可能。

・ベース給与について

前職年収を保持するように決まることが多く、中途入社者の平均ベース給与は000000万円である。(同業他社と比較して、日本M&Aセンターはベース給与が高い)

ベース給与を14等分した金額が毎月支払われ、夏冬それぞれ1か月分ずつ上乗せされる。(一般的な賞与のようなイメージ)

(例)

ベース給与000万円の場合、毎月00万円支給され、夏冬1か月ずつ000万円の月がある。

なお、ベース給与には00時間分の固定残業代と営業手当が含まれる。

・インセンティブについて

1件成約する度に手数料の売上に応じたインセンティブが発生する。インセンティブの比率は毎年変わるが、役職ごとに概ね以下の比率になっている。

000%(一般)→0%(チームリーダー)→000%(グレードリーダー)→00%(部長)

(例)

仲介手数料00000万円を売り上げた場合(一般):00000万円*000%→000万円支給。


【その他の給与制度】

・成約前に提携仲介契約で1件00万円のインセンティブが支給される。

・転職してから1年以内に成約をすることで、000万円の転職祝い金が支給される。

・部長は役職手当がベース給与に000万円加算される。

・入社から00経過でストックオプションを利用することができる。

・ベース給与とは別に、四半期ごとの目標達成率に応じてラップ賞与と呼ばれる直接的な金銭以外の報酬が支給される。

支給イメージ:

■第一四半期で年度目標の00%達成→0000000000000000

■第二四半期で00%達成→000000

■第三四半期で000%達成→00000

■第四四半期で000%達成→0000000


【昇進スピード】

・一般→チームリーダー:00間連続で予算を達成すると昇進できる。

・チームリーダー→グループリーダー:00間の目標達成率が000%以上、契約件数が多いなど、突出した成果を出した人が昇進する。

・グループリーダー→部長:00程度。昇進できる人はかなり絞られる。

000000000と昇進する傾向がある。


【M&A仲介手数料の売上目標について】

・1年目:00000万円

・2年目:00000万円

・3年目:00000万円

予算の増加に伴いインセンティブ率も増加するため、2年目から目標設定を上げる人もいる。

前職年収を考慮してベース給与が定められるが、高いベース給与で転職した人が予算未達の場合に給与が下がる事例はある。

日本M&Aセンターは、利益相反を回避するために買い手と売り手の担当者が分かれている。


【評価制度】

毎年4月に給与制度が変わる。

年度ごとに予算を達成するか、半年に1度の人事考課で評価される。



※各社の年収・給与制度はユーザーから提供された情報に基づいて作成しており、最新のものではない可能性があります。また、内容の正確性や信頼性などを保証するものでもありません。当サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら
expand_more

株式会社日本M&Aセンターの社員・元社員の年収・資産データ(20件)

同じ業界(金融)の企業

同じ業界(金融)の企業をもっと見る

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン