株式会社NTTドコモ

株式会社NTTドコモ

統計データ(54件)

ユーザーの平均年収
000万円
ユーザーの平均年齢
00.0
年収の範囲
000万円 〜 000万円
年齢の範囲
00歳 〜 00歳
平均貯金額
00万円
平均金融資産
0000万円

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら

株式会社NTTドコモの年収・給与制度

【社員の種類】

総合職(全国転勤あり)

エリア職(関東、関西など限定的なエリア内で異動)

地域限定職(自分の住む家から90分以内の勤務地内で異動)


【主な職種】

事務系

・営業(ショップ、法人向け)

・サービス企画

・バックオフィス(経営企画、財務、人事など)


技術系

・ネットワーク運営

・サービス開発

・研究開発


【職位・グレードと年収イメージ】

職位は下のから以下のようになっている。

役職無し(一般2級):年収000000万円

役職無し(一般1級):年収000000万円

主査(エキスパート3級):年収000000万円

主査(エキスパート2級):年収00000000万円

担当課長(エキスパート1級):年収0000000000万円

担当部長:年収0000000000万円

部門長、部長、本部長、執行役員、役員:不明


【その他の給与制度】

・賞与

年2回支給。(6、12月)

・住宅補助

家族ありの場合0万円/月(00歳まで支給)

独身の場合0万円/月(00歳まで支給)

・社宅

引っ越しを伴う異動が行われた時に会社から与えられる。家族社宅で0万円/月程度、独身社宅で0万円/月程度で住むことができる。

・その他の補助

ベネフィットステーションの利用、人間ドック無料受診。


【昇進スピード】

一般2級→一般1級:0年目

一般1級→エキスパート3級:00年目

エキスパート3級→エキスパート2級:0000年目

エキスパート2級→エキスパート1級:0000年目

担当部長〜:不明


・東大法学部などの超高学歴や経営企画経験のある転職者は最も早いスピードで昇進し、「最早組」(さいそうぐみ)と呼ばれる。

・一般1級までは横並びで昇進できるが、エキスパート3級から個人間の差が出始める。


【評価制度】

・評価基準

個人ではなく、グループの業績で決まるところが大きいが、明確な基準はブラックボックスになっている。

・評価段階

7段階(S、A、B、C1、C2、C3、D、E)の相対評価になっている。

S:全体で0%ほどで部署で1人レベル。

A:全体の00%ほど。

B:この評価が付く人は多くない。B以降の割合は不明。

C1:ここまでが良い評価とされる。

C2:標準的な評価。

C3:やや悪い評価。

D:最も悪い評価。ほとんど付く人はいない。

E:休職者


※各社の年収・給与制度はユーザーから提供された情報に基づいて作成しており、最新のものではない可能性があります。また、内容の正確性や信頼性等を保証するものでもありません。当サイトで掲載している情報に基づいて被ったいかなる損害についても、運営者及び情報提供者は一切の責任を負いません。

閲覧するには会員登録が必要です。

無料ユーザー登録アカウントをお持ちの方はこちら
expand_more

株式会社NTTドコモの社員・元社員の年収・資産データ(54件)

同じ業界(IT・通信・インターネット)の企業

同じ業界(IT・通信・インターネット)の企業をもっと見る

OpenMoney(オープンマネー)は、個人のお金に関する情報をオープンにすることで、お金に関する最適な選択ができるようサポートします。

無料ユーザー登録ログイン