• キャリア

ボストン コンサルティング グループ(BCG)出身起業家・経営者・社長まとめ

マッキンゼー・アンド・カンパニー、ベイン・アンド・カンパニーと並びMBBと称される最高峰の戦略コンサルティングファーム、ボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)。今回は、BCG出身の起業家・経営者・社長をまとめました。

ボストン コンサルティング グループ出身起業家・経営者・社長まとめ

BCG出身の起業家・経営者・社長12名のキャリアを紹介します。


参考:

ボストン コンサルティング グループの資産データ一覧|OpenMoney

株式会社ケアネット 大野 元泰

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:1991年〜1995年

創業年度:1996年

職歴:山一證券→日本総合研究所→BCG→医療法人社団健育会→株式会社ケアネット創業


東京大学経済学部卒業後、山一證券に入社。転職し日本総合研究所を経て、BCGに入社。コンサルティングに携わる中で、 医療法人社団健育会から経営を依頼され、2年間取り組んだ。その後、1996年に株式会社ケアネットの設立。

ケアネット社は、製薬会社や医師・医療従事者に向けてインターネットを活用した営業支援と医療情報の提供サービスを行っている。

スター・マイカ・ホールディングス株式会社 水永 政志

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:1995年〜1996年

創業年度:2002年

職歴:学生起業→三井物産→UCLA留学→BCG→ゴールドマン・サックス証券→スター・マイカ・ホールディングス株式会社創業


東京大学農学部在学中にコンピュータソフトウェア会社を設立。卒業後は三井物産に入社。UCLA経営大学院でMBA(経営学修士)を取得後、BCG、ゴールドマン・サックス証券のプライベート・ウェルス・マネジメント部で先端金融商品の開発や資産運用に携わり、入社1年目で世界一の営業成績を収めた。独立してREIT事業会社を立ち上げるも、ITバブル崩壊で経営難に陥りゴールドマン・サックスに復帰。その後、失敗経験を踏まえた新しいビジネスモデルで、2002年にスター・マイカ株式会社を設立。

スター・マイカ社は、2,000万円前後の中古マンションの売買に特化したインベストメント事業を展開している。

ライフネット生命保険株式会社 岩瀬 大輔

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:1998年〜2000年

創業年度:2006年

職歴:BCG(新卒)→リップルウッド・ホールディングス→ハーバード・ビジネス・スクール留学→ライフネット生命株式会社創業


東京大学法学部卒業後、BCGに入社。その後リップルウッド・ホールディングスを経て、ハーバード・ビジネス・スクールに留学しMBAを取得。帰国後の2006年、ゼロから新しい生命保険会社をつくるため、日本生命出身の出口氏とともにライフネット生命を設立。

ライフネット生命社は、保険外交員をなくした直販のネット生保。国内初の「手数料開示」などで注目を集めた。

kay me株式会社 毛見 純子

出身大学:早稲田大学

BCG在籍期間:不明

創業年度:2008年

職歴:ベネッセコーポレーション→プライスウォーターハウスクーパース→BCG→現・kay me株式会社創業


早稲田大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。転職しプライスウォーターハウスクーパースを経て、BCGに入社。経営戦略コンサルティングに従事した。maojian works株式会社(現・kay me株式会社)を設立。

kay me社は、主にIT情報通信・金融・エネルギー・製造を対象業界とし、法人営業組織と新規事業開発支援のコンサルティング事業を手掛ける。2011年には、同社内にて女性向けアパレル事業を新たに開始した。

株式会社アイリッジ 小田 健太郎

出身大学:慶應義塾大学

BCG在籍期間:不明

創業年度:2008年

職歴:NTTデータ→BCG→株式会社アイリッジ創業


慶應義塾大学経済学部卒業後、NTTデータに入社し製造業向けシステムの営業を担当する。学生時代から意識していた起業を実現するため、BCGへ転職。モバイルインターネット業界のコンサルタントとして、事業戦略や新規サービス立ち上げに携わる。5年後の2008年に退職し、アイリッジを創業。

アイリッジ社は、popinfoなどO2Oアプリの提供を中心としたインターネットサービスの企画・開発・運営を手掛ける。2015年、東証マザーズに上場した。

株式会社PKSHA Technology 上野山 勝也

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:2007年〜2012年

創業年度:2012年

職歴:BCG(新卒)→グリー・インターナショナル→東京大学復学→株式会社PKSHA Tschnology創業


東京大学大学院工学系研究科修了後、BCGに入社。約4年間デジタル業界と製造業のコンサルティングに携わる中で、デジタル業界の面白さを再確認しつつ、伝統的な製造業の世界でもデジタル業界のノウハウが求められていることに気付く。その後シリコンバレーでグリー・インターナショナルの立ち上げに参画し、Webプロダクトの大規模ログ解析業務を担う。帰国後は東京大学に復学し、松尾豊特任准教授の研究室にて機械学習を学び、工学博士号取得。2012年、ディープラーニングのブレークスルーをきっかけに、研究室の仲間とPKSHA Technologyを創業。

PKSHA Technology社は、一般にAIと呼ばれる分野で使われるアルゴリズム(演算手順)のソフトウエアを開発し、外部に提供する。2017年、東証マザーズに上場した。

株式会社白ヤギコーポレーション 柴田 暁

出身大学:ロンドン大学

BCG在籍期間:不明

創業年度:2013年

職歴:ニューヨーク大学博士研究員→BCG→株式会社白ヤギコーポレーション創業


ロンドン大学で実験素粒子物理学を学び博士号を修める。2007年よりニューヨーク大学で博士研究員としてビッグデータ統計解析に携わる。その後、実際に今までの研究テーマがビジネスでどのように活用されているのかを知りたくなりBCGに入社。Eコマースの収益改善のための分析などを行った。情報収集の新しい形を作りたいとの思いから、2013年、BCGでプロジェクトリーダーを勤めていた渡辺賢智氏とともに白ヤギコーポレーションを設立。

白ヤギコーポレーション社は、人工知能を使った情報サービス「カメリオ」「カメリオAPI」の開発・提供と自然言語処理や統計解析を使ったビッグデータコンサルティング事業を手がける。

株式会社a.school 岩田 拓真

出身大学:京都大学、東京大学

BCG在籍期間:2010年〜2013年

創業年度:2013年

職歴:BCG(新卒)→株式会社a.school創業


京都大学総合人間学部卒業後、サイエンスやテクノロジーを経営につなぐ「技術経営」に関心を持ち、東京大学大学院工学系研究科に進学。i.schoolという教育プログラムへの参加がきっかけで、教育に関する活動を立ち上げ、次第に「他人が新しいものを生み出す手助けをするのが好きなんだ」ということに気づく。大学院修了後、BCGに入社しコンサルタントとして働きつつ、教育活動も並行した。入社後3年半の2013年に退職し起業。

a.schoolは、「ゼロからイチを生み出す創造的な人材を育てたい」というコンセプトで運営している、小中高生向けの探求型学習塾。

株式会社BONX 宮坂 貴大

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:2011年〜2014年

創業年度:2014年

職歴:BCG(新卒)→現・株式会社BONX創業


東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修了後、BCGに入社。ハイテク領域・消費材領域のプロジェクトに従事する。ある時、ウェアラブルカメラのGoPro社の創業エピソードを知り、それをヒントに、趣味だったスノーボードの世界がさらに広がるウェアラブルトランシーバー「BONX」のアイデアを思いつき2014年、チケイ(現・株式会社BONX)設立。

BONX社は、スマートフォンとBluetoothを使い、どんな距離でもどんな環境でも会話できるコミュニケーションデバイス「BONX」を企画し販売している。

株式会社BONX 楢崎 雄太

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:2011年〜2014年

創業年度:2014年

職歴:BCG(新卒)→現・株式会社BONX創業


東京大学大学院学際情報学府を卒業後、BCGに入社。主に日本の大手製造業をクライアントとして、3年間にわたりR&D、SCM、販売戦略構築など多様なプロジェクトに従事。オフィスで近くに座っていた宮坂貴大氏に声を掛けられ、チケイ(現・株式会社BONX)を共同創業。

株式会社クラウドリアルティ 鬼頭 武嗣

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:2007年〜2010年

創業年度:2014年

職歴:BCG(新卒)→メリルリンチ日本証券→株式会社クラウドリアルティ創業


東京大学大学院工学系研究科建築学専攻で建築構造設計の研究を行う傍ら、Grove International Partnersで、インターンとして不動産ファイナンスに携わる。卒業後BCGで、様々なメーカーの組織・事業戦略、新規事業立案などに従事した。その後メリルリンチ日本証券に転職し、現物不動産のオークションや証券化、J-REITのファイナンスやM&Aを担当した。不動産と金融の両方の経験を通じて、日本の不動産のエクイティファイナンスに関するインフラ不足を感じ、クラウドリアルティを設立。

クラウドリアルティ社は、不動産に特化したクラウドファンディングのマーケットプレイス「Crowd Realty」を運営。企業のIPOや公募増資の支援といった、投資銀行業務のデジタル化・プラットフォーム化を進め、不動産に対してお金が流れる仕組みを創っている。

株式会社ノットワールド 佐々木 文人

出身大学:東京大学

BCG在籍期間:不明

創業年度:2014年

職歴:損害保険ジャパン→BCG→株式会社ノットワールド創業


東京大学経済学部卒業後、株式会社損害保険ジャパンに入社したが、労働時間を気にせず、高い刺激をもらえる会社で働きたいと思い、BCGへ転職。4年間の在職中に、営業生産性向上・組織改革・新規事業開発のプロジェクトに従事し企業の売上拡大・業務効率化に貢献した。結婚後退職し、1年間の世界一周新婚旅行を経て、2014年、中学時代からの友人であり電通出身の河野有氏と株式会社ノットワールドを設立。

ノットワールド社は、訪日外国人観光客をターゲットにしたインバウンド事業を中心に運営。東京・京都を中心としたフードツアーやプライベートツアーの企画実行、他社のインバウンドビジネスへのコンサルティング事業などを行っている。

さまざまな業界で活躍するボストン コンサルティング グループ出身者

以上、ボストン コンサルティング グループ(BCG)出身の起業家12名を紹介しました。


参考:

ボストン コンサルティング グループの資産データ一覧|OpenMoney

HOME記事一覧Page Top